スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松尾大社八朔祭 やまぶき会神輿巡行

kーtoys0248



kーtoys0249



kーtoys0250



kーtoys0251



kーtoys0252







9月4日 松尾大社の八朔祭が行われた。今年の秋祭り(注:八朔祭自体は夏の祭りであり、松尾さんのHPでも夏の祭りとされています)の最初である。おりしも台風の影響でいつも行われる筈の行事のうち、いくつかが中止となっていた。普段であれば前日の盆踊り・当日の子供相撲・嵯峨の六斎等が行われる。

やまぶき会の神輿巡行は、京都でも余り例のない、女性ばかりで担ぐ神輿一基のみで巡行が行われる(他の神輿は大半が男性の神輿が出御して、それに伴う形が多い)。


朝から雨が降り、神輿にカッパを着せた形の巡行で、今回は大雨の為、大堰川の船渡御が中止となっていた。担ぎ手には厳しいコンディションであったが、松尾さん→阪急嵐山駅前→櫟谷宗像社→渡月橋を渡って、嵐山弁慶前→野宮神社での参拝→渡月橋→五木茶屋→松尾さんの巡行ルートを力一杯担いでいった。当日参加された女性の担ぎ手の方々・そしてお手伝いをしている男性陣の方々はお疲れ様でした。



1 松尾さんの楼門へ向かう階段を下りる
2 鳥居前で撮影した、天道神社の神輿会の方々及び関係者
3 櫟谷宗像社への山道を上がって、鳥居の下をくぐる
4 今回唯一雨の上がった渡月橋での渡御にて差し上げ
5 力一杯担いでいく担ぎ手達


(協力:松尾大社女神輿やまぶき会)


Photo by Kengo Hasegawa 2011


にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ  にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

晴明祭1

kーtoys0242



kーtoys0246



kーtoys0243



kーtoys0244



kーtoys0245



kーtoys0247






9月23日毎年伺っている晴明神社の晴明祭が行われました。晴明神社は平安時代の陰陽師・安倍晴明公を祭り、西陣の中にある神社です。
祭は、鼓笛隊・八乙女・子供神輿・剣鉾や神宝具等の行列が続き、その数数百人と聞きました。そして最後尾にはご神霊を乗せる本神輿があります。

晴明さんの時期は年によって天候が怪しい場合もあるのですが、2011年は晴天に恵まれて、気持ちのいい祭日和となりました。


同じ時期に西陣界隈では千両ヶ辻で催し物も開かれ、神輿の巡行路は賑わっていました。


担ぎ手さんも熱い中、練り歩き、そして時には激しくゆさぶりながら神輿巡行を行いました。




1 境内、神事を待つ神輿
2 晴明神社のご神紋が入った扇子
  (以前広報からの依頼で、神紋額を撮影し、崇敬会の印刷物に掲載して頂いた事があります)
3 西陣界隈で差し上げ
4 今出川大宮交差点で練り廻し
5 今出川大宮交差点での差し上げ
6 境内で時間の許す限り担ぎます


(協力:晴明神社 晴明神社広報 晴明神社奉賛会)


Photo by Kengo Hasegawa 2011


にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ  にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

宇賀神社例祭

kーtoys0241



kーtoys0239



kーtoys0240






9月18日の午前中、知り合いの担ぎ手さんに誘われ、東九条の産土神である宇賀神社の例祭に行ってきました。境内では、地域の方々による演奏、舞踊、中学生のバンド演奏、幼稚園の園児達の演奏が行われ、出店も色々出ていて、地元の方々で大賑わいでした。また写真にある様に子供神輿も出御し、町内を回っていました。

宇賀神社は地元の方によると、藤原鎌足の時代に発祥の謂われがあり、東九条が氏子区域である伏見稲荷大社と同じ、もしくはお稲荷さんよりも古い神社だとか。

地元に根付く神社さんのお祭りでした(毎年敬老の日の前の日曜日に例祭が行われます)。


宇賀神社 参考URL  http://www.kamimoude.org/jinjya/kyoto-city/minami/mi-uga/index.html

1 子供神輿が神社に帰着
2 神社前で差し上げ
3 子供神輿。明治時代に創られたとか。


(協力:宇賀神社の氏子区域の方々)


Photo by Kengo Hasegawa 2011


にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ  にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

(速報)中堂寺六斎 壬生寺

kーtoys0236



kーtoys0234



kーtoys0237



kーtoys0235



kーtoys0238
















速報……って訳でもないですが、昨日8月16日に行われた壬生寺での中堂寺六斎の模様などを。

数年前に演者である知人(担ぎ手でもある)にお誘いを受け撮り始め、途中天候等で行かなかった時もありますが、数年撮り続けています。ちなみに春に行われる伏見稲荷大社御旅所での奉納は同時期から撮り始めて絶えず撮影しています。

今年は碁盤六段乗りも見せて貰い、また棒振りの迫力に感心しながらシャッターを押しました。

中堂寺六斎はこれからの時期、右京区や、島原住吉神社の宵宮、秋の伏見稲荷大社講員大祭等でも見る事が出来ます。



1 迫力ある棒振り。
2 振った棒を自ら飛び越える演者。
3 四つ太鼓。
4 獅子の碁盤乗り。
5 土蜘蛛が獅子に糸をからめる。


(協力:京都中堂寺六斎会)



Photo by Kengo Hasegawa 2011


にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ  にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

祗園祭2011神幸祭2

kーtoys0231





kーtoys0233





kーtoys0232



k-toys0233.jpg





kーtoys0230




kーtoys0229
















前回に引き続き、7月17日に行われた祗園祭神幸祭 西御座錦の模様をアップします。西御座に関わり早6年、神幸祭・還幸祭両祭とも最初から最後まで撮っている事もあり、神輿会の方々や担ぎ手の色々な表情が見えるのも、また祭撮影の醍醐味と言えます。

花見小路の様な風情のある町並み、そして河原町や三条商店街等、普段の繁華街を通っていくのもまた祗園さんの神輿の特徴と言えるでしょう。



1 八坂さんの本殿前での差し上げ。
2 鐶鳴らしの先導で扇子を振る子供達。
3 花見小路を下がる西御座。
4 轅の内側に錦市場の文字。
5 お旅所前でかく担ぎ手
6 四条御旅所東御殿での御霊移し後、轅を外して御旅所の中へ。

(協力:西御座錦神輿会 錦神輿会青年部)



Photo by Kengo Hasegawa 2011


にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ  にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
プロフィール

Kengophoto

Author:Kengophoto
京都の祭を撮影しています。色々な方との縁を通じて、「勇壮さ」を表現出来たら……と考えながら、撮影を続けています。
西御座や末廣等でカメラマンつとめています。
サイト「K'sToysbox」でも色々な祭の写真をアップしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。