スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御香宮神社神幸祭

k-toys0070.jpg



k-toys0071.jpg



k-toys0072.jpg













 伏見九郷の祭である、御香宮神社の神幸祭。獅子は京都市の無形重要文化財にも指定されている。

早朝から獅子を神社へ取りに行き、そこから大手筋周辺、そして木挽町の周辺までをくまなく、全速力でかけぬける。そうやって、氏子区域を回っていく。その迫力はすさましいものだ。途中で、雄雌ならんで、激しく練る。


夕方からは神輿を、獅子と同じリズムで早く担いでいく。


  
(協力:木挽町青年團)

1.朝から氏子区域をくまなく回る
2.その場で激しく練る。
3.神輿の担ぎ手

Copyright by Kengo Hasegawa,2009


にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ  にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!
やはり、御香宮さんにもいらっしゃいましたか(^-^)
本当、毎回思いますが、ここの神輿はリズムが早くて
激しい!

こんにちわ

utaeさんありがとうございます。

木挽町は、獅子で4年、神輿巡行も含めて3年寄せていただいてます。


4年前に御香宮神社から全速力で駆け抜ける獅子、そして3年前に速いリズムでかく神輿を見たときは衝撃的でした。


神輿関係は、年中担ぎ手なみ(担ぎ手以上?)に寄せて頂いてますよ、数年間同じところ(御香宮なら木挽というように)ですが。

おおっ!

数年間、木挽町ですか!!
我が家のパパ、どこかに写ってませんかねぇ~(*^。^*)

パパさんは……

木挽町は4年ですね。花傘パレードも昨年より行ってます。


utaeさんのパパさんは、青年團の方であれば知っているかもしれませんね。
プロフィール

Kengophoto

Author:Kengophoto
京都の祭を撮影しています。色々な方との縁を通じて、「勇壮さ」を表現出来たら……と考えながら、撮影を続けています。
西御座や末廣等でカメラマンつとめています。
サイト「K'sToysbox」でも色々な祭の写真をアップしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。