スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

與杼神社大祭3

k-toys14.jpg



k-toys16.jpg



 與杼神社大祭は神輿巡行が復活してから7年という。そのうち5年は何らかの形で拝見させて頂いた。
 いつの間にか関わる様になって5年になった。それが長いのか短いのかは分かりませんが……。

 復活して7年の間に三基を復興させた会長さんと神輿会の方々、その努力には頭が下がります。来年もまた三基の力強い姿を心待ちにしています。

 僕自身の事ですが、近年渡御を復興させた地元の神輿が二基とも出るのは後何年かかるのか分かりません。でもその時には必ず撮影している事だろうと。


 担ぎ手もここが一年の締めくくりという事で、渾身の力をこめて担いでいる。納所交差点の差し回し、最後の拝殿廻し。いつ見ても楽しみです。


1.與杼神輿会会長
2.納所交差点での差し回し



にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ  にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト

担ぎ手を撮る1

k-toys17.jpg

k-toys18.jpg

k-toys19.jpg

k-toys20.jpg

 神輿の撮影時は大抵前からの撮影が多い。神輿は前に進んで行くので、撮影も前からの撮影が大部分となるからだ。
自分の写真でも8割方近くが前の端の人間を撮影している。
 毎年担ぎ手によく言われるのは、「胴・後ろも撮ってーやー」と。でも後ろに回るとなかなか前に戻って来られない事も多い。

 しかし、今まで撮影した中で、後ろの鳴り鐶を持った担ぎ手の姿をまた撮影してみたいなとも思う。
担ぎ手の表情・足運びなど、いい写真を残したい。

 まだまだ撮影の課題も多いと自分でも思う。来年度は後ろの端も撮影できれば……

1.六孫王神社・宝永祭(2004)
2.大豊神社氏神祭(2008)
3.大豊神社氏神祭(2007)
4.三栖神社三栖祭(2008)




にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ  にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

エラヤッチャ!!

k-toys12.jpg


k-toys13.jpg


k-toys11.jpg


 毎年5月18日に行われる、北区の鞍馬口周辺にある御霊神社の御霊祭。御所車・八乙女・剣鉾(2008年には一基の鉾差しが行われた)等の行列と共に神霊を乗せた末廣・小山郷・今出川口の三基の神輿が出御する。

 僕はそのうち末廣の神輿につかせて頂いている。末廣は出雲路の氏子区域の方々がご奉仕されている。法被は扇を広げた形に「末広」と書かれている。

 ここの神輿は京都中の神輿のかけ声「ホイットホイット」とは異なり、「エラヤッチャ」が特徴である。そのリズム感もかなり速い。数年前に始めて見てからそのかけ声の魅力に取り付かれたのかも知れない。毎年このかけ声を聞かずにはいられない。


 撮影しながらもリズムに乗っている自分がいる。



1.末廣の神輿を台場を中心に
2.御献酒を頂いた先でも、轅をゆすって担ぐ
3.これぞ末廣の担ぎ方!


にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ  にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


與杼神社大祭2

k-toy10.jpg



k-toy9.jpg





 今年から三基目として出御した東社の神輿。先導していたのは東社の青年会長は、昨年まで西社を先導していた。

 東社の神輿は数年前にも西社の代わりに出御しており、そのうちの二年間は写真におさめてきた。


 與杼の神輿は納所の交差点での差し回しもさる事ながら、拝殿廻しと差し上げも迫力がある。本殿をバックに撮影する事が結構多い。


東社の青年会長とはここ数年来同じところをつかせて頂いたので、今年は別ルートという形にはなったが、他の神輿でもお会いする事ですし、撮影する事もあるでしょう。



1.本殿前の東社差し上げ
2.マイクで指揮する東社の青年会長


にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


與杼神社大祭1

k-toy4.jpg



k-toy3.jpg

 11月3日は伏見・淀地域で行われた與杼神社の大祭へと足を運んだ。

 神輿が出る京都の祭では年内最後の一つなので、大方の担ぎ手はここでとうとう終わりやなーっていう気持ちになる。

 京都の神輿の担ぎ手は、互いに助っ人という形で各々の祭にご奉仕している為、どこの祭でも大抵顔を合わせる。


 今年の大祭は、60年振りに三社揃い踏みでの神輿渡御となった。それに伴い、一社の統率をとる青年会長も一人増える事となった。


 初めての指揮ではありましたが、頑張って西之社の先導を行ってました。


1.本殿前の三基(手前から西之社 東之社 中之社)
2.西之社の青年会長


にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

k-toy2.jpg
k-toy1.jpg

 京都で「錦」と言えば、錦市場を思い浮かぶ人も多いでしょう。市場の人間を中心に祇園祭の西御座にご奉仕する「錦神輿会」。その法被は「錦」の文字を中心に八坂神社の神紋をデザインした物です。
 法被に赤い紋が描かれているのは、神輿会の方が着られる「赤法被」です。


にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

初めまして

 初めまして。Kengoといいます。

 数年前から京都の祭をテーマに撮影しております。その中で神輿の担ぎ手さん達や祭の担い手さん達と縁を持ち、交流する事によって様々な撮影をしてきました。このブログではそんな「祭人達」の肖像を中心にしていきたいと思っております。
 京都の神輿を中心に撮影しておりますが、数年同じ神輿(祇園さんなら西御座、松尾さんなら衣手社)という風に撮影を続けています。その中の写真を少しずつ出していきたいと思っています。

 なお、写真サイト「K'sToysbox」もしておりますので、そちらの方も併せてよろしくお願い致します。

 写真に関しましては、無断使用・改変等を禁止致しております。また写真に関しましては各神輿会・神社・保存会等に許諾を得た上で撮影しております。
プロフィール

Kengophoto

Author:Kengophoto
京都の祭を撮影しています。色々な方との縁を通じて、「勇壮さ」を表現出来たら……と考えながら、撮影を続けています。
西御座や末廣等でカメラマンつとめています。
サイト「K'sToysbox」でも色々な祭の写真をアップしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。